先週は24件のご相談がありました。

先月は59件のご相談がありました。

0120679026 営業時間:10時~19時(土日祝除く)
サービス案内
ダウンロード

成果追求型Webマーケティングメディア

TikTok広告に強い広告代理店!おすすめ11社を徹底比較

  • RSS購読
  • リンクをコピー
TikTok広告に強い広告代理店!おすすめ11社を徹底比較

TikTokは10代や20代の若年層を始め、多くの世代が利用するSNSとして発展してきています。

国内ユーザー数は2021年8月時点で1,690万人世界ユーザー数は10億人超えとなっており、新たなSNSとして大きな注目を浴びています。

その一方でTikTok広告運用サービスを提供している広告代理店は少なく、広告を出稿している企業も他のSNSと比較すると少ないです。

このような特徴を持つTikTokで広告配信すれば、企業やサービスの認知度アップや顧客獲得が期待できるでしょう。

そのため、TikTokに興味を持っている方は、運用実績を豊富に持つ広告代理店に相談してみてください。

この記事は、広告代理店の選びの手間を省きたいという方に向けに、TikTok広告運用におすすめの広告代理店をご紹介します。

なお、BtoB向けの広告代理店について詳しく知りたい方は以下記事も合わせてご覧下さい。
関連記事:『おすすめのBtoB広告代理店10選!会社選びで見るべき6つのポイント

参考:『【2024年最新】TikTokユーザーの年齢層は?利用者の特徴や男女比、相性が良いビジネスを解説

TikTok広告運用代行のプロ集団

TikTok広告とは

TikTok広告引用:『TikTok for Business

TikTok広告は、短尺の動画をシェアすることに特化したSNSのTikTokに広告配信ができるサービスです。

TikTokは、YouTubeなどの他の動画媒体に比べても高度な動画編集技術を必要とせず、誰でも気軽に編集、投稿ができることからユーザー数も年々増加傾向にあります。

そんなTikTok広告には主に以下のような特徴があります。

  • 10代や20代の若年層にアプローチできる
  • 情報拡散を狙いやすい
  • 音声と動画で訴求力を上げられる

10代や20代の若年層にアプローチできる

ユーザー年代別のTikTok利用率参考:『DIGIDAY

TikTokは10代や20代の若年層に強いSNSです。

博報堂の独自調査結果によると、TikTokユーザーの約50%が10代や20代の若年層ユーザーであることが分かります。

上記のグラフから見ても分かるように、TikTokは他のSNSと比較しても若年層が多く利用していることが分かります。

男性編集者A
男性編集者A

FacebookやLINE、Twitterなどではリーチしにくい10代にアプローチできることがTikTok広告の大きな特徴です。

一方で、2023年の調査ではTikTokユーザーの平均年齢は36歳と増加傾向にあるという結果が出ています。

このことからも、今後は若い層以外のユーザーにも徐々に浸透していくプラットフォームであると言えます。

参考:『DIGIDAY日本のTikTokユーザーは平均34歳、博報堂調査が示す実態 : 要点まとめ
参考:『TikTok ユーザーの平均年齢が「36歳」に上昇:博報堂のコンテンツファン消費行動調査にみる、日本におけるTikTokユーザーの実態とは

情報拡散を狙いやすい

TikTokは情報拡散を狙いやすいです。

その理由は、TikTokで多くのユーザーに視聴され、いいね!やコメントのアクションをもらえば、おすすめ動画として表示される可能性が上がるためです。

おすすめ動画として表示されると、爆発的な動画再生数が得られやすく、フォロワーも増加します。

おすすめ動画に選ばれるためには、以下を意識するようにしましょう。

  • TikTokの動画を他のSNSで流すなどして投稿への流入経路を増やす
  • 最適なハッシュタグを使用する
  • 投稿頻度を多くする
  • トレンドでバズる動画のアイデアを真似する
  • ユーザーが視聴する時間に投稿する
  • トレンドの楽曲をBGMに流す

参考:『WEB TREND TikTokでバズる方法10選!仕組みやメリット、おすすめのジャンル、企業事例を紹介

音声と動画で訴求力を上げられる

@brawlstars

Barley made Last Call… The album! #LastCall #Barley #AlbumCover #FYP #BrawlStars

♬ Hiiipower x DIAND – Michael Brosnan

 

TikTok広告はスマホ縦画面を専有するダイナミックな広告が配信できます。

動画や音声の広告のため視覚的・聴覚的に訴えられます。

1分間の映像には文字情報に換算して180万文字分の情報量があると言われており、画像やテキスト広告と比較すると訴求力が高いです。

そのため、訴求力の高い広告施策を検討している方にTikTok広告はおすすめです。

参考:『1800000文字の情報を相手に1分で伝える方法|Brand Design TSUMIKI
関連記事:『Z世代にリーチできる施策!TikTok動画広告における3つの成功事例を紹介

TikTok広告の種類

2024年4月時点で、TikTok広告には5種類の広告が用意されています。

予約型広告

TikTok広告には、配信ごとに予約が必要な「予約型広告」があります。

予約型広告には、主に以下の4種類があります。

TopView

TopViewとは、TikTokアプリ起動時に配信される動画広告です。

9秒~15秒の動画広告をフルスクリーンで配信できるので、圧倒的なインパクトによるブランド認知が期待できます。

ブランドの認知だけでなく、キャンペーンの告知にも利用されるケースも多いです。

アプリ起動から3秒経つと自動的におすすめのフィードが表示されるため、ユーザーに対して自然な形で広告を表示することができます。

Reach&Frequency

Reach&Frequencyとは、事前予約制のインフィード型動画広告です。

最初のインフィード広告として表示される「Top Feed」とおすすめフィードの4枠目以降にランダムで表示される「Standard Feed」の2種類があります。

なお、配信には事前予約が必要になります。

ブランドミッション

ブランドミッション(Branded Mission)とは、広告主とクリエイターが繋がり、コンテンツ制作をスムーズに行うソリューション広告です。

クリエイターは広告主が設定したミッションをクリアし、質の高い投稿とみなされたクリエイターにはインセンティブが支払われます。

ただし、クリエイターがブランドミッションに参加するには一定の条件を満たしている必要があります。

ブランドエフェクト

2Dや3D、ARなどの最先端テクノロジーを用いたクリエイティブ動画を配信できる広告枠です。

例えば、カメラでユーザーの顔を映してもらい、その映像に化粧を施すなどの仕掛けができます。

自社商品をオンライン上で体験してもらい、購買を促進できる画期的な広告です。

参考:『TikTok for Business|Media Guide 2024 1H

運用型広告

「運用型広告」は、TikTokアプリに広告配信ができるセルフサービスの広告です。

アカウント開設から広告配信まで自分で行う必要がありますが、低予算で広告配信ができます。

オンライン上でクリエイティブを簡単に制作できるため、動画制作に不安な方でも利用できます。

オンライン運用型広告
引用:『TikTok for Business

運用型広告では、以下のキャンペーン目的に合わせて広告運用を最適化できます。

  • リーチ
  • 動画視聴数
  • コミュニティインタラクション(CI)
  • トラフィック
  • リード生成
  • アプリプロモーション
  • Webサイトのコンバージョン数
  • 商品販売

参考:『TikTok for Business|Media Guide 2024 1H

TikTok広告の運用代行費用の平均相場

TikTok広告の運用代行費用の平均相場は以下の通りです。

広告代理店で運用代行費用は異なりますが、依頼先を決める際の参考にしてみてください。

TikTok広告に必要な費用

  • 広告費用:お客様のご予算次第
  • 初期費用:0~50万円
  • 運用代行費用:広告費の20%
  • 動画制作:2~10万円/本
  • LP制作:10~50万円/サイト
    ※動画やLPなどをお持ちの場合は制作する必要はありません。

関連記事:『【2023年版】動画制作費用の相場を徹底調査!費用の内訳まで解説
関連記事:『TikTok広告の料金相場はいくら?5つの広告メニュー別に徹底解説

TikTok広告運用の実績が豊富なおすすめの広告代理店4選

TikTok広告を運用したいと思ったら、豊富な実績を保有する広告代理店がおすすめです。

実績を豊富に持つ広告代理店に相談すれば、これまで培ってきたノウハウで成果が出るように運用してもらえます。

プロにお任せすることで、最短で成果を出すことも可能です。

ここでは、TikTok広告運用の実績が豊富なおすすめの広告代理店をご紹介します。

株式会社Union

tiktokLP_202311版

引用:『株式会社Union

株式会社Unionは、東京都新宿区にあるインターネット広告代理店です。

TikTok広告運用代行と動画制作をまとめて対応できて、「月間顧客獲得件数400件以上」「顧客獲得単価50%削減」などのTikTok広告運用の実績を保有しています。

金融業や不動産業など多種多様な業界に対応が可能です。

成果に拘っており、TikTok広告のレポート報告だけでなく動画改修やターゲットの再設定などPDCAサイクルで回して、お客様の収益の最大化を目指します。

2名体制で広告運用するため「担当者に連絡がつかない…」と不安になることもありません。

また、広告運用の状況は毎日レポートしてお客様に報告するため、安心して業務をお任せできます。

女性編集者B
女性編集者B

そのため、TikTok広告運用の実績を豊富に持っており、信頼できる業者に依頼したいという方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社Union
設立年月日2012年11月
住所東京都新宿区新宿4丁目1-6 新宿ミライナタワー 22階
電話番号03-5944-0940
プラン料金初期費用:0円

運用代行手数料:20%

※広告費の最低出稿料金は30万円(税抜)

サービスURLhttps://union-company.jp/tiktok/

株式会社ユニークワン

株式会社ユニークワン

引用:『unique one

株式会社ユニークワンは、新潟県にあるインターネット広告会社です。

SNSやリスティング広告を含むWeb広告の運用に加え、広告クリエイティブ制作も扱っているマーケティング会社になります。

同社では、これまで50社以上の業種を含む計1,250社のデジタルコミュニケーション支援を担当しており、それらの知見からトレンドに合わせたTikTok広告運用が可能です。

また、自社開発したレポートツール「racooon」が無料で提供されているため、運用代行を依頼した後も広告配信のパフォーマンス状況がリアルタイムで確認できます。

会社名株式会社ユニークワン
設立年月日2014年4月
住所新潟県新潟市東区江南1-9-11
電話番号025-288-6298
プラン料金要お問い合わせ
サービスURLhttps://unique1.co.jp/service/sns-operation/
男性編集者A
男性編集者A

TikTokの「広告」と「クリエイティブ」の両方をサポートしてもらいたい方におすすめの広告代理店です。

参考:『ユニークワンの代行サービス
関連記事:『TikTok広告の入稿規定とは?7つの入稿ステップや注意点まで詳しく解説!

株式会社pamxy

pamxy

引用:『株式会社pamxy

株式会社pamxyは、東京都新宿区にあるインターネット広告代理店です。

自社TikTokアカウントでは、累計フォロワー数約33万人という運用実績があります。

自社チャンネルを成功に導いた運用ノウハウを活かした広告の制作・運用に取り組んでおり、特に運用型広告に強みのある企業です。

運営陣にはテレビ局で経験を積んだスタッフをはじめ、豪華なクリエイター陣が集結しており、TikTokチャンネルのコンセプト設計から動画制作、運用代行、広告制作と幅広くサポートしています。

女性編集者B
女性編集者B

また、自社YouTubeチャンネルでは累計登録者数が130万超えという実績もあるため、TikTok以外のSNSと連携した運用を行うことができる会社です。

会社名株式会社pamxy
設立年月日2019年9月
住所東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル6F
電話番号
プラン料金要お問い合わせ
サービスURLhttps://pamxy.co.jp/

株式会社inglow

株式会社inglow引用:『株式会社inglow

株式会社inglowは、愛知県名古屋市に本社を置くインターネット広告代理店です。

LIXIL不動産ショップやPanasonicなどの大手企業の広告運用支援の実績を保有しています。

豊富な実績で培ったノウハウを参考にしながら、トレンドの広告配信をして他社との差別化を図ります。

同社の強みは、外資系企業や東証一部上場総合広告代理店の責任者を務めていたストラテジープランナーが在籍していることです。

ストラテジープランナーが「市場調査」「ターゲティング」「ポジショニング」「マーケティングミックス」など、お客様特有のマーケティングプランを提案してくれ成果に導いてくれます。

女性編集者A
女性編集者A

そのため、TikTokの広告戦略をしっかりと考えたいという方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社inglow
設立年月日2018年10月
住所愛知県名古屋市中区丸の内3丁目17−13 いちご丸の内ビル 2F
電話番号052-212-8480
プラン料金運用代行手数料:要お問い合わせ

広告戦略:25.7万円(税抜)~

サービスURLhttps://inglow.jp/web-promotion/tiktok-ad/

株式会社デジタルトレンズ

株式会社デジタルトレンズ引用:『株式会社デジタルトレンズ

株式会社デジタルトレンズは東京都新宿区にあるインターネット広告代理店です。

累計500社以上の多岐に渡る広告運用の支援実績を保有しており、フェスティバルのイベント告知でTikTokを活用した集客支援などを手がけてきました。

同社は、TikTok広告を活用した認知拡大を得意としており、クリック単価を安く抑えて多くのユーザーに情報を届ける提案をしてもらえます。

また、TikTokアカウントの立ち上げなどに必要な初期費用は0円で、広告運用費は広告費の20%。

動画制作は1本3万円~LP制作は30万円~とリーズナブルな価格でクリエイティブ制作も依頼できます。

男性編集者A
男性編集者A

契約期間も1ヵ月のため、TikTok広告配信を気軽に行ってみたいという方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社デジタルトレンズ
設立年月日2012年9月
住所東京都新宿区新宿5-16-15 花園MJビル5F
電話番号03-6908-9707
プラン料金初期費用:0円

運用代行手数料:広告費の20%

※広告費が25万円以下の場合は10万円~

サービスURLhttps://dgtrends.com/service/ad/sns/tiktok/

関連記事:『SNS広告運用お任せガイド!おすすめの広告代理店11社を紹介

TikTok広告のサービス範囲が広いおすすめの広告代理店3選

TikTok広告でもインフルエンサーを起用することで情報拡散してもらいやすくなります。

このように、インフルエンサー起用や映像にこだわりたい場合などは幅広いサービスを提供している会社に相談をしましょう。

ここでは、TikTok広告のサービス範囲が広いおすすめの広告代理店をご紹介します。

株式会社Epace(イーペース)

株式会社Epace引用:『株式会社Epace

株式会社Epaceは、東京都品川区にあるインターネット広告代理店です。

インフルエンサーを活用したSNSマーケティング実績が豊富で、特にTikTok運用支援に強みを持っています。

その他にも、事業コンサルティングなど、上流からのマーケティング支援も行っています。

そのため、広告運用においても施策立案の段階からサポートが可能になっています。

男性編集者B
男性編集者B

「マーケティングを活用したいけど、何から始めればいいかわからない」という方でも、安心して任せられる会社です。

会社名株式会社Epace(イーペース)
設立年月日2019年3月
住所東京都品川区西品川一丁目1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー9階
電話番号03-6824-5251
プラン料金要お問い合わせ
サービスURLhttps://e-pace.co.jp/

株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークス引用:『株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークスは、神奈川県茅ケ崎市に本社を置くインターネット広告代理店です。

TikTok広告運用代行店の中でも幅広いサービスを提供しており、広告運用や動画制作だけでなく、TikTokerキャスティングも依頼できます。

企画や予算、動画イメージに合わせてインフルエンサーを起用してもらえます。

ターゲットとなるTikTokerを起用すれば、より多くのユーザーにリーチできます。

このように、多くのTikTok事務所とネットワークを保有していることが同社の強みです。

男性編集者A
男性編集者A

そのため、ターゲットユーザーに注目されているTilTokerを起用した広告を配信したいという方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社ニュートラルワークス
設立年月日2016年12月
住所神奈川県茅ケ崎市浜竹1-11-56
電話番号0467-37-5958
プラン料金要お問い合わせ
サービスURLhttps://n-works.link/tiktok-advertisement

株式会社ウィニングフィールド

引用:『株式会社ウィニングフィールド

株式会社ウィニングフィールドは、神奈川県鎌倉市にあるインターネット広告代理店です。

同社の強みは対応力の速さです。

TikTok広告に関する相談は24時間受付しており、いつでも気軽に相談できます。

また、TikTok広告運用をPDCAサイクルで回して改善していくスピードも速さです。

お客様ファーストを大切にしており、いつでも気軽に相談できます。

女性編集者B
女性編集者B

それだけでなく、他社に負けない料金体系も魅力となっているため、柔軟に対応してくれる広告運用担当者を探している方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社ウィニングフィールド
設立年月日2014年3月
住所神奈川県鎌倉市御成町11−2ヤノヤビル2階
電話番号0467-80-2607
プラン料金運用代行手数料:広告費の20%

※広告費が25万円以下の場合は5万円(税別)/月~

サービスURLhttps://winningfield.net/

株式会社きびだんご

株式会社きびだんご引用:『株式会社きびだんご

株式会社きびだんごは岡山県岡山市にあるホームページ制作会社です。

TikTok広告運用サービスを提供している同社は動画を用いた戦略が得意です。

商品説明や会社紹介、採用、セミナーなどの動画制作の実績を豊富に保有しています。

さまざまな撮影現場で培ったノウハウで、お客様にピッタリの動画を制作してくれます。

オプション料金にはなりますが、ドローンを活用した動画も制作可能です。

男性編集者A
男性編集者A

そのため、他社とは異なる撮影技術を活用した動画で差別化したいという方におすすめの会社となります。

会社名株式会社きびだんご
設立年月日2013年6月
住所岡山県岡山市北区芳賀5303 ORIC 311号
電話番号086-259-5644
プラン料金初期費用:要お問い合わせ

運用代行手数料:広告費の20%

※広告費が30万円以下の場合は広告費の30%+バナー制作費、分析資料作成費

サービスURLhttps://kibidan-go.co.jp/

関連記事:『Facebook広告運用代行に強い10社の広告代理店を徹底比較

TikTok広告関連サービスを提供するおすすめの広告代理店2選

TikTok広告運用が上手くいかない場合はコンサルティングサービスを利用したり、クリエイティブ制作を依頼したりしましょう。

広告代理店の中には、コンサルティングやクリエイティブ制作サービスを提供しているところがあります。

このような広告代理店に業務を依頼すれば、社内で広告運用を完結させることも可能です。

ここでは、TikTok広告関連サービスを提供しているおすすめの広告代理店をご紹介します。

株式会社フェリエスト

株式会社フェリエスト引用:『株式会社フェリエスト

株式会社フェリエストは、東京都渋谷区にあるインターネット広告代理店です。

同社は鍼灸院や不動産会社などのTikTok運用実績を保有しており、1万フォロワーの獲得や22万件のいいね獲得などの成果を出しています。

同社は実績を生かしたコンサルティングサービスを提供しています。

  • コンサルティング:TikTokを始めたい方向けに運用方法を提案
  • スタンダード:10本の動画制作と広告運用をお任せできる
  • プレミアム:20本の動画制作と広告運用をお任せできる
女性編集者A
女性編集者A

そのため、TikTok広告運用が上手くいかずコンサルティングを受けてみたいという方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社フェリエスト
設立年月日2016年8月
住所東京都渋谷区渋谷2-12-11 渋谷KKビル8階
電話番号03-6721-1871
プラン料金コンサルティング:10万円/月~

スタンダード:40万円/月~

プレミアム:70万円/月~

サービスURLhttps://feriest.com/tiktok/

株式会社エイト

株式会社エイト引用:『株式会社エイト

株式会社エイトは、東京都新宿区にあるインターネット広告会社です。

ミュゼプラチナムやBBBなど美容に関するTikTok広告運用の実績を豊富に持っています。

動画制作では3つのプランが用意されており、1本2万円~で制作できます。

  • エコノミー:動画に必要な素材を社内で用意するプラン
  • スタンダード:動画に必要な素材(キャストなし)を用意してもらうプラン
  • プロフェッショナル:動画に必要な素材(キャストあり)を用意してもらうプラン
男性編集者A
男性編集者A

そのため、TikTok広告運用に必要な動画を格安で作りたいという方におすすめの広告代理店です。

会社名株式会社エイト
設立年月日2020年12月
住所東京都新宿区新宿7丁目26-7 ビクセル新宿1F
電話番号0120-193-621
プラン料金初期費用:0円

エコノミー:2万円(税抜)/本~

スタンダード:3万円(税抜)/本~

プロフェッショナル:5万円(税抜)/本~

サービスURLhttps://eight-media.co.jp/tiktok-ad/

関連記事:『Twitter運用代行に強い!おすすめ広告代理店10選を厳選して紹介!

TikTok広告運用代行会社の選び方

TikTok広告運用代行会社の選び方おすすめの広告代理店をご紹介しましたが、依頼する場合は以下の点に注意してください。

料金とサービス内容

サービス内容は各社で異なるため必ず確認しましょう。

TikTokは主に以下の内容が含まれていることが多いです。

運用代行のプラン料金にこれらが含まれているかを確認してみてください。

  • TikTok広告の企画立案
  • TikTok広告アカウントの設計
  • TikTok広告運用
  • TikTok広告用の動画制作
  • TikTok広告用のLP制作
  • TikTok広告運用のレポート提出
  • TikTok広告運用の改善案の提案
  • インフルエンサーのキャスティング

実績

TikTok広告運用の実績は各社で異なります。

例えば、美容関連のTikTok広告運用を得意としている広告代理店もあれば、金融関連のTikTok広告運用を得意としている広告代理店もあります。

同業界のTikTok広告運用の実績を持っている広告代理店に相談すれば、成功体験、失敗体験を参考に具体的な提案してもらえるはずです。

TikTok広告運用の実績は、ホームページで閲覧できます。

しかし、お客様との兼ね合いでホームページに実績を掲載できないこともあります。

そのため、TikTok広告運用の代行を依頼する前に、同業界の実績を持っているかを尋ねてみてください。

関連記事:『TikTokに企業のPR動画を投稿してマーケティングする4つのメリット

契約期間

TikTok広告運用の契約期間は各社で異なります。

1ヵ月単位で契約できる広告代理店もあれば、3ヵ月、6ヵ月で契約となる広告代理店もあります。

契約期間中に解約する場合は、解約違約金が請求されるため注意してください。

よくあるトラブルとして「TikTok広告運用をお任せして成果が出なかったため、解約したいと思ったら高額な料金を請求されてしまった…」というようなものがあります。

このようなトラブルを防止するために、契約前に契約期間を確認しておくようにしましょう。

担当者との相性

TikTok広告運用で成果を出すためには、広告代理店と密な連絡が欠かせません。

そのため、担当者と相性が良くて話しやすかったり、安心してお任せできそうだと感じた方に依頼するようにしましょう。

どんなに豊富な経験を持っている担当者でも、お客様の事業内容やサービスの強みなどを把握しなければ広告効果は見込めません。

そのため、広告担当者との相性を確認してください。

広告代理店の中には、営業担当者が契約まで担当する場合もあります。

そのような場合は、どのような方が広告運用を担当してくれるのか尋ねておくと良いでしょう。

レポートの提出頻度

TikTok広告の運用状況はレポートで報告してもらえます。

レポートでの報告回数は各社で異なるため、どの程度の頻度で報告してもらえるかも確認しておきましょう。

SNS広告戦略をこまめに見直したいという方は毎日レポート提出してもらえば安心できるでしょう。

このような、自社が満足できるレポート提出頻度であるかを確認しておくことも大切です。

打ち合わせ形式

TikTok広告で成果を出すためには、広告代理店との入念な打ち合わせが必要です。

打ち合わせの場では、TikTok広告運用で気になることを聞き出せます。

しかし、広告代理店によっては対面ではなくリモート打ち合わせとなることがあります。

リモートだと、綿密な打ち合わせがしにくいです。

社内の状況を見て提案してくれる担当者の方が安心できるでしょう。

このように打ち合わせ形式も各社で異なるため、契約前に確認しておきましょう。

関連記事:『大手広告代理店にリスティング運用を依頼すべき?5つの注意点を紹介

まとめ

TikTok広告は国内ユーザー数1,690万で、10代20代の若年層にアプローチできるSNSとして注目を浴びています。

近年では男性や高年齢層のユーザーもTikTokを利用するようになってきました。

ユーザーが伸びつつあるSNSでありながら、TikTok広告を利用する企業は少ないため、今から広告を打ち出せば低予算の広告費で顧客が獲得できます。

自社にTikTok広告運用のノウハウがない場合は、広告代理店に相談すれば、広告運用をお任せできます。

この記事では、広告代理店の中でもおすすめの企業を紹介しました。

ぜひ、この記事を参考にしながらTikTok広告運用を始めてみてください。

弊社ではTikTok広告運用代行というサービスを展開しております。

TikTok広告の運用経験を豊富に蓄積している他、Google広告、Yahoo!広告の正規代理店として認定されています。

蓄積されたノウハウから短時間で課題を解決に導きます。

また、薬機法医療法遵守広告代理店の認証を受けておりますので、広告審査の厳しい薬事・医療系も対応可能。

お客様のあらゆるニーズに対し分析・調査を行い最適なプランをご提案しますので、お気軽にご相談ください。

TikTok広告運用代行のプロ集団

監修者

UnionMedia編集部

2012年創業のWeb広告代理店、株式会社Unionが運営。Webマーケティングの知見を深め、成果に繋がる有用な記事を更新しています。「必要な情報を必要な人へ」をスローガンに、Web広告運用や動画制作など各種Webマーケティングのご相談を受付中。

この記事をシェア

  • RSS購読
  • リンクをコピー

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

  • 無料相談
  • 資料ダウンロード

【特典】
広告運用の相談時、レポートに使える
テンプレートをプレゼント中!

レポートプレゼント

【TikTok広告運用マニュアル】を
無料ダウンロード

TikTok広告運用代行のプロ集団「Union」
継続率95%以上!TikTok広告運用マニュアル!

TikTok広告運用マニュアル
※Gmailなどのフリーメールアドレスは使用不可
tolist