0120679026 営業時間:10時~19時(土日祝除く)

成果追求型Webマーケティングメディア

【便利で簡単】無料で使えるおすすめのロゴ作成ツール13選

  • RSS購読
  • リンクをコピー
【便利】無料で使えるおすすめのロゴ作成ツール13選

Webサイトやブログなどに使用するロゴを作成したいけれど、ロゴ作成の頻度は少ないため、デザインツールの購入を慎重に検討したいと思っている方もいるでしょう。

仮にロゴを外注で依頼した場合、60,000~150,000円程の費用が一般的に発生します。

このような悩みを抱えている方向けに、無料で使えるロゴ作成ツールをご紹介します。

この記事ではデザイン初心者からデザイン上級者まで満足して使えるロゴ作成ツールを集めたため、ぜひ、お好みのツールを使用してみてください。

参考:『ロゴデザイン費の相場は?ロゴ作成の依頼前に知りたい料金のこと
関連記事:『無料で使えるデザインツール13選!Web担当者におすすめ製品を紹介

Contents

【はじめに】ロゴ作成ツールの選び方

さまざまなロゴ作成ツールが登場しているため、最初にツールの選び方を学び、どれを使用すべきか判断できるようになりましょう。

アップデートされているツールを選ぶ

テンプレートや素材が増えていたり新機能が搭載されていたりなど、アップデートされているツールを選ぶようにしましょう。

なぜなら、ロゴデザインにもトレンドがあるためです。

ロゴ作成ツールの選び方引用:『Wix

例えば、2023年度のロゴデザインのトレンドとして、ゲーム業界ではリキッドメタル調のロゴが人気を集めています。

また、ファッション業界ではミニマルでオシャレなロゴが人気を集めています。

アップデートされているツールであれば、トレンドのロゴデザインが作成できるテンプレートや素材が提供されていることが多いです。

このようなメリットがあるため、随時アップデートされているロゴ作成ツールを選ぶようにしましょう。

参考:『2023年トレンドのロゴデザイン9選 : AIやハイブリッドに注目

操作性に優れたツールを選ぶ

デザイン初心者の方は操作性に優れており、簡単にロゴが作成できるツールを選ぶようにしましょう。

なぜなら、高機能なロゴ作成ツールを使用しても、操作性が悪ければ使いこなすことができないためです。

しかし、ロゴ作成ツールの操作性は、実際に操作をしてみなければわかりません。

そのため、無料トライアルを体験してみて簡単に操作できそうかどうかを確認して、ロゴ作成ツールを選ぶようにしましょう。

参考:『無料で使える!簡単にロゴを作成できるおすすめサイト8選

目的に見合うツールを選ぶ

自分の目的に見合うロゴ作成ツールを選ぶことも大切です。

例えば、「ブログを運営するためにロゴを作成したいけれどロゴ作成方法がわからない…」という方は、必要な情報を入力するだけで、候補となるロゴを提案してもらえるツールの方が扱いやすいと感じるでしょう。

その一方で、「会社のロゴマークを考案してデザインにしたい…」という方は、ペンツールや加工ツールなど多機能なツールを扱うべきです。

このように、目的によって上手くロゴ作成ツールを使い分けるようにしましょう。

参考:『無料で使える!簡単にロゴを作成できるおすすめサイト8選

商用利用可能なツールを選ぶ

ロゴ作成ツールの中には、個人利用だけ可能なツールもあれば、商用利用も可能なツールもあります。

また、有料会員に登録すると商用利用ができるツールもあります。

商用利用不可のツールで作成したロゴをビジネスで使用してしまうと、罰則が科せられて3年以下の懲役または300万円以下の罰金を支払わなければいけません。

男性編集者A
男性編集者A

このようなトラブルを避けるためにも、ビジネスでロゴを使用する場合は商用利用可能かどうかを確かめておきましょう。

参考:『弁護士ドットコム企業法務 商用利用不可の、購入した写真素材を商用利用してしまった場合について。

完全無料で使えるおすすめロゴ作成ツール6選

完全無料で使えるロゴ作成ツールを利用すれば、課金せずに自社オリジナルのロゴマークが作成できます。

完全無料で使えるロゴ作成ツールはロゴやフォントの数が少ないですが、特徴を理解した上で上手く活用すれば満足度の高いロゴが作成でます。

そのため、ツール導入費をかけたくない方は完全無料で使えるロゴ作成ツールを使いましょう。

完全無料で使えるロゴ作成ツールは6つあります。

  • 業界に最適なロゴを提案してもらえる「Hatchful」
  • ロゴが758種類利用できる「LOGO FACTORY」
  • アカウント登録不要で利用できる「Cool Text」
  • 英字テキストロゴを作成できる「MarkMaker」
  • プロが作成したデザインが充実している「Adobe Express」
  • AI生成によるロゴデザインが楽しめる「Renderforest」

ここでは、各ツールの特徴について解説します。

業界に最適なロゴを提案してもらえる「Hatchful」

業界に最適なロゴを提案してもらえる「Hatchful」引用:『Hatchful

Hatchfulとは、ECコマースプラットフォームShopifyが開発した完全無料で使えるロゴ作成ツールです。

ロゴのテンプレートが充実していることが大きな特徴です。

デザインに関する知識がない方でも「業界」「スタイル」を選び、会社名の入力、使用する場所を選択するだけで、複数のロゴを提案してもらえます。

提案されたロゴを編集することも可能です。

アカウント登録すれば、メールアドレスに作成したロゴデータを送ってもらえ、ShopifyのECサイトだけでなくWebサイトやSNSで使用できます。

そのため、ロゴアイデアを提案してもらいたい方におすすめのツールです。

料金体系完全無料
商用利用可能

参考:『Hatchful

758種類のロゴが利用できる「LOGO FACTORY」

758種類のロゴが利用できる「LOGO FACTORY」引用:『LOGO FACTORY

LOGO FACTORYは、シンプルで直感的な操作で扱える完全無料のロゴ作成ツールです。

LOGO FACTORYのWebサイト上にアクセスして「ロゴ」「会社名」「スローガン」を入力するだけで、お好みのロゴを作成できます。

ロゴマークのテンプレートの種類が758種類(2023年8月時点)と豊富で、クオリティ高いロゴを選ぶことができます。

また、ロゴのフォントや加工もしやすいです。

そのため、ロゴマークにこだわりたい方におすすめのツールです。

※作成したロゴをダウンロードする場合はメールアドレスが必要になります。

料金体系完全無料
商用利用可能

参考:『LOGO FACTORY

アカウント登録不要で利用できる「Cool Text」

アカウント登録不要で利用できる「Cool Text」引用:『Cool Text

Cool Textは、好きなテキストロゴスタイルを作成できる完全無料のロゴ作成ツールです。

テキストロゴの作成は簡単で、お好みのテキストロゴスタイルを選択して、お好みのテキストを入力するだけです。

テキストロゴが完成したら、「画像をダウンロード」を押すだけで無料ダウンロードできます。

アカウントを作成する必要もなく、メールアドレスなど個人情報を登録する必要もありません。

サイト上に広告が掲載されますが、ブラウザ上でロゴ作成からダウンロードまで全てを完結できます。

そのため、気軽に利用できるロゴ作成ツールをお探しの方におすすめのツールです。

しかし、商用利用は推奨されていないため、個人ブログで使う程度にとどめておきましょう。

料金体系完全無料
商用利用不可

参考:『Cool Text

英字テキストロゴを作成できる「MarkMaker」

英字テキストロゴを作成できる「MarkMaker」引用:『MarkMaker

MarkMakerは、完全無料で使える英字テキストのロゴ作成ツールです。

テキストロゴの作成は簡単で、会社名を入力して「Generate Logo Designs」を押すだけで、テキストロゴの候補を提案してもらえます。

MarkMakerの魅力は、100種類とテキストロゴの候補が多いことです。

日本語には対応していませんが、会社名が英語で数多くのテキストロゴのアイデアを見たいという方におすすめのツールです。

Emblemmatic.orgのプロジェクトの一つで、Word Netデータベースを使用しているもので商用利用もできますが、英字ロゴマークのパクリ疑惑はキリがないため、何かがモチーフになっているデザインは使うのを避けておくことをおすすめします。

料金体系完全無料
商用利用 可能

参考:『MarkMaker

プロが作成したデザインが充実している「Adobe Express」

プロが作成したデザインが充実している「Adobe Express」 引用:『Adobe Express

Adobe ExpressはAdobe社が提供しているデザインアプリです。

ロゴを作成する場合は、Adobe Expressにログインをして、ロゴと検索すると「テンプレート」「素材」「テキスト」が見つかります。

プロが作成したデザインのため、個性的なデザインも多く、オリジナリティ溢れるロゴが作りやすくなっています。

ロゴの編集も直感的に行え、作成したロゴのダウンロードも可能です。

完全無料で利用できるロゴ作成ツールだけど、プロのデザイナーが作成したテンプレートや素材を使いたいという方は満足できるでしょう。

料金体系完全無料
商用利用可能

参考:『Adobe Express

AI生成によるロゴデザインが楽しめる「Renderforest」

AI生成によるロゴデザインが楽しめる「Renderforest」引用:『Renderforest

Renderforestは、AI生成によるロゴ作成が楽しめるツールです。

会社名やブランド名を入力して、好みのスタイルを選ぶだけで、候補となるロゴを提案してもらえます。

候補のロゴを「ホームページで使用するとどうなるのか?」「名刺で使用するとどうなるのか?」まで見れるため、どのクリエイティブにすべきか判断しやすいです。

また、PNGやJPEGのロゴ作成であれば、アカウント登録は必要になりますが、完全無料で利用することができます。

そのため、AI生成に興味があるという方は、楽しみながらロゴを作成できるでしょう。

料金体系完全無料
商用利用可能

※商用利用する場合は有料プラン3,999円支払う必要があります。

参考:『Adobe Express

一部無料で使えるおすすめロゴ作成ツール3選

一部無料で使えるロゴ作成ツールを利用すれば、無料でロゴを作成することができます。

また、テンプレートや素材、機能などアップグレードしたい場合に有料プランに移行することも可能です。

便利な一部無料で使えるロゴ作成ツールには、以下のようなツールがあります。

  • 1.2億人に選ばれているデザインツール「Canva」
  • ロゴ作成に便利な機能が搭載されている「Figma」
  • テキストロゴを作成できる「flamingtext」

ここでは、それぞれのツールの特徴をご紹介します。

2億人に選ばれているデザインツール「Canva」

2億人に選ばれているデザインツール「Canva」引用:『Canva

Canvaは、61万点と1億点の素材が用意されており、1.2億人に選ばれている有名なデザインツールです。

テンプレートやフリー素材が豊富に揃っており、プロのデザイナーが手掛けた素材を自由に使えます。

有料版のテンプレートや素材を使用したい場合は、Canva Pro(月額1,500円)にアップグレードすれば、全てが使い放題となります。

ドラッグドロップの直感的な操作方法で扱えて、パソコンだけでなく、スマートフォンでロゴ作成することも可能です。

そのため、支持を集めているデザインツールをトライアルで体験してみたいという方におすすめのツールとなっています。

料金体系 Canva Free:0円
CanvaPro:1,500円/月
Canva for Teams3,000円/月
商用利用可能

参考:『Canva

ロゴ作成に便利な機能が搭載されている「Figma」

ロゴ作成に便利な機能が搭載されている「Figma」引用:『Figma

Figmaはブラウザ上で簡単にデザインが作成できるデザインツールです。

ロゴを作成する場合は、シェイプツールとラウンディングです。

これらを上手く活用すれば、独創的なオリジナルのロゴが作成できます。

作成したロゴはURLで共有できます。

ちなみにFigmaのロゴデザインもシェイプツールとラウンディングを使用して作成されたものです。

このような独創的なロゴデザインを簡単に作成したい方におすすめのツールとなっています。

ロゴを複数作成したい場合は、データ容量を増やすためにアップグレードする必要があります。

料金体系Starter:0円
Figma Professional:1,800円/月
Figma Organization:6,750円/月
Enterprise:11,250円/月
商用利用可能

参考:『Figma

テキストロゴを作成できる「flamingtext」

テキストロゴを作成できる「flamingtext」引用:『flamingtext

flamingtextは、簡単にテキストロゴを作成できるツールです。

flamingtextのサイトにログインをして「名前やロゴを入力してください」の箇所に、テキストを入力すると、さまざまなテイストのテキストロゴを提案してもらえます。

さまざまなテキストロゴのイメージを一覧で見れることが嬉しいポイントです。

テキストロゴを個人使用する場合は、無料ダウンロードができます。テキストロゴを商用利用する場合は有料ダウンロードする必要があります。

テキストロゴを比較して、どのようなテイストが良いか判断したいという方であれば満足できるでしょう。

料金体系フリープラン:0ドル
プレミアムプラン:2.99ドル/月
プロフェッショナルプラン:8.99ドル/月
商用利用可能

参考:『flamingtext

無料トライアルができるおすすめロゴ作成ツール4選

無料トライアルが用意されているロゴ作成ツールを利用すれば、「評判が高いツールだけれど、有料プランになる必要はあるのか?」と吟味しながら導入できます。

基本的に有料ですが、無料トライアルを体験してみて欲しいロゴ作成ツールには、以下のようなものがあります。

  • デザインを描くために役立つ機能が充実「illustrator」
  • 豊富な種類の素材で候補のロゴを提案してもらえる「Wix」
  • 1万種類のロゴから好みのものを選べる「DESIGNEVO」
  • 米国のデザイン制作会社が作ったロゴを使える「LogoGarden」

ここでは、各ツールの特徴について詳しく解説します。

デザインを描くために役立つ機能が充実「illustrator」

デザインを描くために役立つ機能が充実「illustrator」引用:『illustrator

illustrator は、Adobe社が提供しているデザイン作成ツールです。

デザイン作成に役立つ便利な機能が搭載されています。

簡単なイラストであれば、図形の組み合わせで描けるため、イラストを描くことに苦手意識がある方もロゴ作成を楽しめます。

また、本格的にデザインを描きたい方も満足できるでしょう。

Illustratorは、基本的に有料となりますが、7日間の無料トライアル期間であれば完全無料で体験することができます。

無料トライアルを体験する場合は、有料プランに自動的に更新されてしまうため、必ずプランを解約するようにしましょう。

料金体系2,728円/月
商用利用可能

参考:『illustrator

豊富な種類の素材で候補のロゴを提案してもらえる「Wix」

豊富な種類の素材で候補のロゴを提案してもらえる「Wix」引用:『Wix

Wixは世界で2億人以上が利用しているホームページ作成ツールで、無料ロゴメーカーも提供しています。

Wixの無料ロゴメーカーでは、ロゴテキストとタグラインを入力して、「業種」「イメージ」「好みのロゴ」の情報を入力すると、AIが候補のロゴを提案してくれます。

候補のロゴを編集することも可能です。アイコンやフォントの種類が豊富なため、理想のロゴを簡単に作成できます。

ロゴデータをダウンロードする場合は、有料プランに登録しなければいけません。

そのため、完全無料で使えるロゴメーカーではありませんが、多くの人に支持されているWixを体験してみたいという方におすすめのツールです。

料金体系ベーシックプラン2,100円/月
アドバンスプラン5,100円/月
商用利用可能

参考:『Wix

1万種類のロゴから好みのものを選べる「DESIGNEVO」

1万種類のロゴから好みのものを選べる「DESIGNEVO」引用:『DESIGNEVO

DESIGNEVOは、1万種類のテンプレートから好みのものを選び編集してロゴを作成するロゴ作成ツールです。

「自動車」「教育」「食品」「ファッション」など業界別にロゴテンプレートが絞り込み検索できるため、ビジネスロゴが作成しやすいことが大きな魅力です。

また、好みのロゴを選んで「似ているものを探したい」とリクエストすれば、類似のロゴを提案してもらえます。

ロゴの編集の操作豊富も簡単です。

画像をダウンロードする場合は、有料プランに登録する必要がありますが、高品質なテンプレートを使用したいとお考えの方におすすめのツールです。

料金体系ベーシックプラン24.99ドル(3,648円)/月
アドバンスプラン49.99ドル(7,297円)/月
商用利用可能

参考:『DESIGNEVO

米国のデザイン制作会社が作ったロゴを使える「LogoGarden」

米国のデザイン制作会社が作ったロゴを使える「LogoGarden」引用:『LogoGarden

LogoGardenは、アメリカのデザイン制作会社が提供しているロゴ作成ツールです。

250万種類のロゴが登録されています。

デザイン制作会社のスタッフが制作しているロゴのため、オシャレなロゴが多いです。

作成したロゴをダウンロードしたい場合は、12.5ドルの購入代金を支払わなければいけません。

また、英語のサイトのため使いづらさを感じてしまう恐れがあります。

しかし、他の人と被るようなロゴを作りたくない、ブランド力のあるロゴを作りたいとお考えの方には向いているツールと言えるでしょう。

料金体系ロゴダウンロード時に12.5ドル(1,824円)/月
商用利用可能

参考:『LogoGarden

ロゴ作成ツールに関してよくある質問

最後にロゴ作成ツールに関してよくある質問について回答します。

Q.無料版ロゴ作成ツールは安全に使えますか?

無料版ロゴ作成ツールは安全に使えますが、テンプレートや素材を使用するだけだと、他社のロゴと似てしまう恐れがあります。

ロゴが似てしまうと、企業や商品ブランドが体現しにくくなってしまいます。

なぜなら、顧客が他社とは異なると理解することで自社ブランド力を上げていけるためです。

そのため、自社のブランド力を上げたい方はオリジナリティを出すように工夫しましょう。

女性編集者A
女性編集者A

また、ロゴ作成ツールの画像やフォントは基本的に自由に使えますが、一部、著作権があるものが含まれています。

そのため、画像やフォントに対して著作権があるかどうかを確認したり、利用規約を読むようにしましょう。

参考:『ブランド力の必要性、高めるための手法を徹底解説
参考:『ロゴ作成におすすめの無料ソフト10選!アプリでおしゃれに作成
関連記事:『Webデザインにおいて重要!フォントの選び方2つを紹介!

Q.ロゴ作成ツールが無料で提供されている理由は?

無料のロゴ作成ツールが提供されている理由には、以下のような理由があります。

  • 企業のイメージアップをするため
  • サービスのトライアル体験をしてもらい、利用者を増やすため
  • メールアドレスなどの個人情報を収集してビジネスに活かすため
  • ツール上に広告枠を設けて収益を得るため

上記のような目的でロゴ作成ツールを提供しているため、安心して利用することができます。

参考:『フリーソフトを作って無料配布する理由・動機

Q.無料版と有料版のロゴ作成ツールの違いを教えてください

一部無料で使えるCanvaの場合で説明すると、無料版と有料版のロゴ作成ツールの違いは以下の通りです。

無料版でもロゴ作成を楽しめるため、体験してみてから、有料版にアップデートするか考えてみることをおすすめします。

無料版有料版
テンプレート数25万点25万点+α
素材数100万点1億点
機能Magic Write

Magic Design

Magic Edit

Magic Write

Magic Design

Magic Edit

Magic Resize

Magic Eraser

Beat syncなど

クラウドステージ5G1TB
カスタマーサポート

参考:『Canva プランと価格

Q.作りたいロゴデザインの制作方法がわからない場合の対処法は?

作りたいロゴデザインのイメージがあって、デザインツールを使用しても制作方法がわからないと悩んだらプロに制作をお任せするのも1つの方法です。

プロにお任せする場合、制作会社に依頼する方法とフリーランスに依頼する方法があります。

それぞれ、メリット・デメリットがあるため、それらを理解した上でどちらに依頼すべきかを決めましょう。

制作会社とフリーランスの違い

メリットデメリット
制作会社制作品質が一定している

安心・安全に依頼ができる

継続的に依頼しやすい

制作費用が高くなる

制作担当者を選べない

フリーランス制作費用を安く抑えられる

制作担当者を選べる

音信不通になられてしまう恐れがある

継続的に依頼しにくい

参考:『【WEBサイト制作】制作会社とフリーランスどっちがいい?メリットとデメリット解説

まとめ

無料で利用できるロゴ作成ツールには、必要な情報を入力するだけで候補のロゴを提案してくれるものや、多機能で作りたいロゴを作成できるものまであります。

大切なことは、デザインスキルや目的に見合うツールを選ぶことです。

この記事で作成したロゴ作成ツールは全て無料で利用することができるため、興味を持ったツールを体験してみてください。

この記事を読んで、ロゴ作成が難しいと少しでも感じたら、広告代理店に任せるのも一つの手です。

株式会社Unionでは、Webサイト制作をはじめとするデジタルマーケティング全般のご相談を承っております。

Google広告、Yahoo!広告の正規代理店として認定されており、蓄積されたノウハウから短期間で課題を解決に導きます。

薬機法医療法遵守広告代理店の認証を受けておりますので、広告審査の厳しい薬事・医療系も対応可能。

お客様のあらゆるニーズに対し分析・調査を行い最適なプランをご提案しますので、お気軽にご相談下さい。

監修者

UnionMedia編集部

2012年創業のWeb広告代理店、株式会社Unionが運営。Webマーケティングの知見を深め、成果に繋がる有用な記事を更新しています。「必要な情報を必要な人へ」をスローガンに、Web広告運用や動画制作など各種Webマーケティングのご相談を受付中。

この記事をシェア

  • RSS購読
  • リンクをコピー

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

  • 無料相談
  • 資料請求

【特典】
広告運用の相談時、レポートに使える
テンプレートをプレゼント中!

レポートプレゼント

【無料ダウンロード資料】
DX時代の最適なWebプロモーション

Web広告運用代行のプロ集団「Union」
継続率95%以上の秘密!気になる実績やプランを掲載!

DX時代だからこそ効果が出る最適なWebプロモーション
※Gmailなどのフリーメールアドレスは使用不可
tolist