株式会社Union

SDGsへの取り組み

Unionが取り組むサステナビリティ

SDGs

SDGs(エスディージーズ)とは?

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、国連のサミットで加盟国の全会一致で採択された17のゴール・169のターゲットから構成される持続可能な開発目標で、2030年までに世界が達成すべきゴールを表したものです。 Unionはこの理念と目標に賛同し、事業活動を通じてその実現と社会の持続的発展に貢献していきます。

SDgs

具体的な活動内容

SDGsに向けて株式会社Unionが取り組むサステナビリティを紹介します。

Mission

すべてのこどもたちに社会で
生き抜くチカラにつながる学びを提供する

4 質の高い教育をみんなに 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
詳しく見る

Soceity 5.0で提唱されているように今後ますますITリテラシーの必要性が高まる一方で経済、家庭、身体的な事情で十分な学びを得られないこどもたちも少なくありません。
Unionでは、すべての子供たちが身を置く環境や境遇を問わずに、これからの社会で生きていくチカラ(ITリテラシー、主体性、論理的思考)を身に着けられる学びを提供し、これを以て社会全体の産業と技術革新に寄与することを目指します。

Action
まなびのプラットフォーム「テクテク」の運営

-STREAM教育を提供している教室・教材のデータベース運用
-ユニークな学習指導、教材開発、先端研究をしている方の取材記事掲載
-学びに関するイベントや大会情報の掲載

▽新しい具体的な取り組み候補

学習教材(コンテンツ)の提供およびDX化
学びの興味や質を高めるイベント・大会の開催
福祉施設・児童施設への教育の提供
グローバルで教育の機会を提供

https://tech-2.jp/

>まなびのプラットフォーム「テクテク」
Mission

ライフワークインテグレーションの実現と
性別関係なくともに活躍できる環境の構築

5 ジェンダー平等を実現しよう 8 働きがいも経済成長も
詳しく見る

従業員サーベイの結果、仕事もプライベートも充実しているほうが、健康的にいきいきと働けている傾向にありました。
双方を充実させることで、生活の質の向上と仕事に対する意欲の向上を目指します。
また、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)報告2020」によるとコロナ禍で女性の家庭で強いられる負担は増大していると発表。
既に女性は男性の3倍もの時間を家事に費やしていることから、女性が社会で活躍するためには雇用側の協力が必要不可欠であると考え、サポート制度の充実を目指します。

Action

・テレワークの導入
・フレックス勤務の導入
・育休、産休、介護休暇の導入
・生活の質を向上させるための手当の支給(既婚者手当、在宅手当、禁煙手当)
・働き方の選択(フリーランス、副業OK)
・子供手当の導入
・スキルアップ支援の導入(スクール費用や資格取得費用などを負担)

場所や時間にとらわれずに働けるようにすることで、家事をしながらでも業務を両立できる体制を整えました。
男性社員からも、家事に参加しやすくなったという声が上がっています。
また、これらの制度の導入もあり、弊社求人への女性応募率が導入前と比較すると約14%上昇しました。

Mission

広告事業を通して
国内外の事業活動の架け橋となり還元する

17 パートナーシップで目標を達成しよう
詳しく見る

2020年12月に公表されたSDGsアクションプラン2021では、日本のSDGsモデルの中核となる3本柱に手が加えられ、昨今のコロナウイルスの猛威を考慮した感染症対策が盛り込まれております。さらに、SDGsアクションプラン2021のサブテーマである「~コロナ禍からの「よりよい復興」と新たな時代への社会変革~」にもアフターコロナ後の経済活動の復興を目指す意図が見て取れます。
Unionでは、自社の主幹事業である広告事業を通し、国内外大手中小企業問わず良きパートナーとして、皆様の事業活動に寄与することを目指します。
渡航には制限が掛かり、直近では海外資本の日本企業様からのご相談も増えてきています。
そしてその活動は、少なからず、SDGsアクションプラン2021に挙げられている「よりよい復興に向けたビジネスとイノベーションを通じた成長戦略」「SDGsを原動力とした地方創生、経済と環境の好循環の創出」に寄与していると考えております。

Action
-ウェブサイト、LPの作成

パートナー企業の協力の基、内製化が困難な製作物も受注できる仕組みづくり。

-アフィリエイト事業

設立当初より培ってきたアフィリエイト事業を国内外で取り組める体制づくり。

-広告の運用代行

海外企業様からも引き合いがある中、国内外の広告の運用代行の拡大。

-WEB動画の製作

複数の言語に対応できることから、国内外で取り組める体制づくり。

-集客の業務効率化

“必要な情報を必要なひとへより早く正確に届けられるサービス“の体現を目指します。

-パートナーシップを海外に展開

国内で培ってきた知見を海外まで拡大できる体制づくり。

コロナ以前と比べ、「EC」「デジタルコンテンツ配信」は大きくマーケットを伸ばしており、アフターコロナでは、国境の垣根を越えWEBを利用した事業モデルを立てる企業はさらに増加していくと考えられます。 大企業だけではなく、中小企業も含め持続的成長を実現するという目標を持つことで“パートナーシップ”を最大限発揮し、全ての顧客となりえるパートナー様に“必要な情報を必要なひとへより早く正確に届けられるサービス“の体現を目指します。 Unionでは、これからアフターコロナへ向け、WEBマーケティングに力を入れていきたい企業様のパートナーとして、Unionに関わった人を全てを幸せにできるような企業を目指し、お力添えしてまいります。

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG1G
TEL: 03-6447-2184
FAX: 03-6447-2185
プライバシーポリシーについて