0120679026 営業時間:10時~19時(土日祝除く)
今すぐダウンロードする

成果追求型Webマーケティングメディア

成果報酬型リスティングサービスとは?4つの特徴を徹底解剖

  • RSS購読
  • リンクをコピー
成果報酬型リスティングサービスとは?4つの特徴を徹底解剖

リスティング広告運用のノウハウがなかったり、Web担当者の業務負担が重たくて運営までできなかったりしたときには、広告代理店に広告運用を任せるのも選択肢の一つです。

しかし、広告代理店にお任せすると初期費用や運用手数料がかかると戸惑うものです。

このような悩みを抱いたら、成果報酬型リスティング広告サービスの利用を検討してみてください。成果報酬型リスティング広告サービスを利用すれば、低リスクで広告運用をプロにお任せできます。

本記事では、成果報酬型リスティング広告サービスについて解説します。

この記事を読めば、サービスの魅力から広告代理店選びまで理解できるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:『【3段階で分析】ボトルネック別・リスティング広告運用改善9案

リスティング広告運用代行【Uniteo】継続率95%

成果報酬型リスティング広告サービスとは

リスティング広告サービス
リスティング広告の成果(CV)に対して、代理店へ運用手数料を支払うサービスをいいます。

リスティング広告の成果が出るまで、代理店へ運用手数料を支払う必要がありません。下記に該当する初期費用と運用費用が実質0円になります。

初期費用・運用費用に含まれる内容は、広告代理店により異なるため契約締結前に必ずご確認ください。

初期費用運用費用
  • ランディングページ制作(※1)
  • 広告アカウントの診断
  • 競合分析
  • キーワード選定
  • 配信エリア選定
  • 配信メディア選定
  • 予算配分
  • 入札単価管理
  • 配信時間管理
  • 広告文の作成
  • 広告運用のレポート作成
  • 広告運用の分析
  • 広告運用改善

(※1)広代理店に応じて、ランディングページ制作が初期費用に含まれている場合もあります。

参考:『Sackleリスティング広告運用サービス
関連記事:『
スマホ向けリスティング広告の特徴と成果を出す10の方法!

一般的なリスティング広告との違い

一般的なリスティング広告成果報酬型のリスティング広告
初期費用 約3~10万円0円
運用手数料広告費の20%~目標CPA×20%
成果の判断広告レポートCV

一般的なリスティング広告との違いは、「初期費用の有無」「運用手数料を支払うタイミング」です。

具体的に説明すると、一般的なリスティング広告の場合は初期費用(平均費用相場:3万円~10万円)を支払わなければいけません。

また、リスティング広告の成果に関係なく、毎月定額の運用手数料(広告費の20%~)を支払う必要があります。

その一方で、成果報酬型リスティング広告は、商品購入やお問い合わせなど成果が発生する度に運用手数料(目標CPA×20%)を支払うサービスです。

どのような成果を設定するか、依頼先に応じて運用手数料は変動するので確認してください。

参考:『Sackleリスティング広告運用サービス
関連記事:『リスティング広告のCPA改善方法7選!【業種別の平均CPAを徹底解説】

完全報酬型リスティング広告サービスの流れ

完全報酬型リスティング広告サービスを利用する上での手続きの流れは以下の通りです。

  1. お問い合わせ:依頼したいリスティング広告代理店に連絡を入れます
  2. 打ち合わせ:現在の広告運用の状態を確認してもらい、改善方法の提案を受けます
  3. 契約締結:信頼できる広告代理店と感じたら、合意の上で契約を結びます
  4. 広告運用の準備:競合分析をして広告運用アカウントの作成をします
  5. 成果に応じてお支払い:成果が出たら運用手数料を支払います

成果報酬型リスティング広告サービスの4つの特徴

男女がひらめき電球が浮かんでいる

成果報酬型リスティング広告サービスのメリット・デメリットをまとめたのが、下記の表です。

メリットデメリット
  • 初期費用がかからない
  • 広告担当者が別業務に集中できる
  • 費用対効果が得られる
  • プロに広告運用を任せられる
  • 商材に応じては費用が高くなる
  • コンバージョンの質が落ちる可能性

成果報酬型は費用対効果が得られますが、商材次第では費用が高くなります。

また、コンバージョンの質が落ちてしまい、見込顧客が契約まで結びつかないと悩みが出てくるかもしれません。

そのため、成果報酬型リスティング広告の特徴について把握しておきましょう。

関連記事:『成果報酬型リスティングサービスとは?4つの特徴を徹底解剖

メリット:初期費用がかからない

完全報酬型リスティング広告は初期費用がかかりません。初期費用も成果が出た際の運用手数料の支払いに含まれています。

このように初期費用が実質0円のため、運用代行の依頼先を気軽に変えたり、運用代行を委託できたりします。

メリット:広告担当者が別業務に集中できる

リスティング広告業務をプロにお任せすれば、広告担当者は別の業務に集中できます。例えば、広告のクリエイティブ制作やSNS運用などに手が回せるようになるでしょう。

完全報酬型のため、成果が出るまで一生懸命に代行をしてもらえます。

メリット:費用対効果が得られる

完全報酬型リスティング広告サービスでは、商品購入や参加申し込みなど成果に応じた運用手数料を支払うサービスのため費用対効果が得られます。

リスティング広告運用を代理店にお任せするために必要な初期費用や毎月の運用手数料などムダな費用がかかりません。

成果に対する運用手数料(顧客獲得単価)を支払えば済むため、どの程度の効果が見込めているかが明確に分かります。

関連記事:『Googleリスティング広告で効果を上げるための10のポイント

メリット:リスティング広告運用のプロに任せられる

リスティング広告運用のノウハウが自社にないとお悩みであれば、初期費用0円でプロに広告運用がお任せできることが魅力的に感じられるでしょう。

とくに、リスティング広告運用を広告代理店にお任せする方は、次のような悩みを抱えていることが多いです。

よくあるリスティング広告運用の悩み

  • リスティング広告を運用しているけれど、理想の効果が出ない
  • 広告担当者の業務負担が大きいため、リスティング広告運用を任せたい
  • 現在の広告代理店に不満を感じているので切り替えたい
  • 初期費用や運用費用をかけずに、低リスクでリスティング広告を始めたい
  • 結果にこだわるリスティング広告会社に依頼したい

このような悩みを解決する方法として、完全成果報酬型リスティング広告サービスが選ばれています。

関連記事:『リスティング広告のクリック率が向上するキーワード選定方法5選!

デメリット:商材次第では費用が高くなる

成果報酬型のリスティング広告サービスは、商材次第では運用手数料が高くなる恐れがあります。

具体的に説明すると、成果を「商品購入」として設定した場合は定期購読も成果とみなされてしまうからです。

このような場合は一般的なリステフィング広告運用で依頼するか、成果を新規顧客獲得に設定するかなどの対策をしましょう。

既存顧客からのお問い合わせが成果とみなされてしまうと、運用手数料が一般的なリスティング広告運用より高くなってしまいます。

そのため、成果報酬型のリスティング広告サービスが適切であるかを考えてみてください。

デメリット:コンバージョンの質が落ちる可能性

成果報酬型のリスティング広告サービスでは、コンバージョンの質が落ちる恐れがあります。

なぜなら、広告代理店と広告目標について共有が出来ていない場合や質の悪い広告代理店を選んでしまった場合に、広告代理店が売上を伸ばすために関心の薄いユーザーに広告を出稿する恐れがあるからです。

このようなトラブルに巻き込まれてしまうと、インプレッションやクリック、お問い合わせはあるけれど、商品購入や契約締結まで結びつかないと悩みが出てくるでしょう。

コンバージョンの質が悪いと感じた場合には、広告代理店を切り替えることをおすすめします。

切り替える場合は、顧客の声を多く掲載している広告代理店や継続率が高い広告代理店がおすすめです。

参考:『Nahato「成果報酬型広告とは?仕組みやメリット・デメリットも解説」

成果報酬型リスティング広告サービスの選び方

大きな鉛筆を持った男性と大きな紙

成果報酬型リスティング広告サービスは、依頼する広告代理店に応じて満足度が変わります。少しでも満足度の高いサービスを受けたい方は

  1. 提案力
  2. 実績
  3. 認定パートナーシップ
  4. 金額
  5. 契約金額

に関して比較・検討してみてください。ここでは、広告代理店の選び方の各基準について詳しく解説します。

提案力

広告代理店により提案力が異なるので比較・検討してみてください。

具体的に説明すると、リスティング広告運用に必要なランディングページ制作までワンストップで提案してくれる広告代理店があります。

競合他社の分析を踏まえて、どのようにお問い合わせを獲得していくのか、提案力に納得できる広告代理店を選ぶようにしましょう。

契約締結前の打ち合わせで不明点がある場合、気軽に相談できる担当者であるかも判断基準の1つにしてみることをおすすめします。

参考:『PRTIMES | 株式会社ALLI
関連記事:『大手広告代理店にリスティング運用を依頼すべき?5つの注意点を紹介

実績

リスティング広告で成果を出すためには、運用知識だけでなく業界知識も必要なため実績を確認してください。

なぜなら、業界のリスティング広告運用の実績がある広告代理店であれば、最新情報や業界動向を把握しており具体的な提案が受けられるからです。

トレンドや人気商品などの知見を持つ広告代理店から、広告主が思いつかなかったユーザーニーズを発見してもらえるかもしれません。

そのため、広告代理店のリスティング広告運用の実績は必ず確認してください。

参考:『Web広告マガジン「広告代理店を比較して選ぶコツとは?これだけは押さえておきたい7のコト」
参考:『@Press「株式会社harunohi」

認定パートナーシップ

Yahoo!マーケティングソリューションやGoogle Partnersの資格を保有している広告代理店を選んでください。

なぜなら、これらの資格は各広告媒体に関して十分な売上や実績があるとYahoo!やGoogleが認定した証明だからです。そのため、認定を受けた代理店は、ある程度広告運用の知見があると考えられます。

なおかつ、Yahoo!やGoogleが主催するパートナー向けのセミナーにも参加していますので、最新のリスティング広告運用に関する知見を持っている可能性も高まります。

参考:『Google Partners
参考:『Yahoo! セールスパートナー
参考:『@Press「株式会社harunohi」

料金体系

代理店に応じて完全報酬型リスティング広告サービスの料金体系が異なるため、契約締結前に確認しておきましょう。

平均費用相場は、目標CPA(1件の成果の獲得単価)×20%です。平均費用相場より高い広告代理店に依頼したら損をしてしまう恐れがあります。

そのため、リスティング広告運用をお任せして不満を抱かないように料金体系、支払サイクルについて忘れずに確認しておきましょう。

参考:『アイミツ「成果報酬型のおすすめリスティング代行会社7選」

契約期間

リスティング広告運用の契約を締結する前に、契約期間を確認してください。なぜなら、広告代理店に応じて契約期間が異なるからです。

一般的な広告代理店の最低の契約期間は3ヵ月~6ヵ月です。その期間を過ぎたら、広告主からの解約の申し出がない限りは、契約が自動更新されていきます。

広告代理店の中には最低の契約期間を1年に定めているところもあり、「リスティング広告運用の契約を解約したくてもできない…」とトラブルに発展するケースもあるので注意してください。

参考:『ECのミカタ「リスティング広告運用代行を使うメリットは?選び方や各社の費用比較・料金相場まとめ」

まとめ

成果報酬型リスティング広告サービスを利用すれば、初期費用や月額料金が実質0円となり、広告運用をプロにお任せできます。

そのため、自社にリスティング広告運用のノウハウがなくて成果が出ないとお悩みの方も気軽に広告運用の委託ができます。

また、Web担当者の業務負担が重たくてリスティング広告運用まで手が回らないという場合にも委託しやすいでしょう。

リスティング広告運用のプロにお任せができ、成果に応じて運用手数料を支払うだけなので低リスクです。

ぜひ、リスティング広告運用を見直してみたいという方は、成果報酬型のリスティング広告サービスを利用してみてください。

この記事を読んで、リスティング広告の最適化が難しいと少しでも感じたら、広告代理店に任せるのも一つの手です。

弊社ではリスティング広告運用代行というサービスを展開しております。

リスティング広告の運用経験を豊富に蓄積している他、Google広告、Yahoo!広告の正規代理店として認定されています。

蓄積されたノウハウから短時間で課題を解決に導きます。

また、薬事法管理者が在籍しておりますので、広告審査の厳しい薬事・医療系も対応可能。

お客様のあらゆるニーズに対し 分析・調査を行い最適なプランをご提案しますので、お気軽にご相談下さい。

リスティング広告運用代行【Uniteo】継続率95%

この記事をシェア

  • RSS購読
  • リンクをコピー

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

  • 資料請求をする
  • 無料相談をする

【資料ダウンロード(無料)】
DX時代の最適なWebプロモーション

Web広告運用代行のプロ集団「Union」
継続率95%以上の秘密!気になる実績やプランを掲載!

DX時代だからこそ効果が出る最適なWebプロモーション

【無料相談】メール24時間受付中!

Web広告運用のプロ集団がお悩みを解決します!

  • 広告の費用対効果が合わない
  • 社内で運用するリソースがない
  • 代理店の対応が遅い
  • 完全成果報酬型広告に興味がある
  • YoutubeやTikTokに動画広告を出したい
  • 効果の出る動画広告を作りたい etc.
tolist