0120679026 営業時間:10時~19時(土日祝除く)

成果追求型Webマーケティングメディア

【分析に必須】Yahoo!広告で必要なCVタグの設置方法16STEPを解説!

  • RSS購読
  • リンクをコピー
【分析に必須】Yahoo!広告で必要なCVタグの 設置方法16STEPを解説!

Yahoo!広告に出稿している方の中にてコンバージョンの測定をしたいと思う方もいるのではないでしょうか。

測定から得られたデータを使用し、広告の分析・改善に役立てることが可能です。

コンバージョンの測定を行う上で、タグの設置は必須となります。

コンバージョン測定タグによって、出稿した広告がどれだけの効果を発揮しているのかの確認や、効果のある広告との比較を行うことが出来ます。

商品購入や会員登録などの成果を可視化することで、広告運用の調整や改善に役立てることも出来ます。

本記事では、コンバージョン測定タグについて、タグの設置方法を詳しく解説していきます。
関連記事:『Google広告のコンバージョンタグをタグマネージャーで設定する5ステップ

Web広告のプロ集団「Union」

コンバージョンとは

コンバージョン

引用:『広告効果を可視化するコンバージョン測定とは?|LINEヤフー for Business

上記の図では、広告を表示してからコンバージョンに至るまでの流れを表しています。

コンバージョン(CV)とは、広告主が設定した最終目的にユーザーが達成することです。

コンバージョンの例として、商品購入、資料請求、会員登録などのユーザーが起こす行動が挙げられます。

参考:『検索広告用語集(あ行~わ行) Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

コンバージョン測定タグとは

コンバージョン測定タグ引用:『広告効果を可視化するコンバージョン測定とは?|LINEヤフー for Business

コンバージョン測定タグとは、広告をクリックしサイトに訪れたユーザーの商品購入、お問い合わせ、資料請求などのコンバージョン数を測定するページに貼り付けるタグのことです。

そのため、Web広告を運用し分析する上で必要となる重要なタグです。

参考:『コンバージョン測定の新規設定(ウェブページ)Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

Cookie情報やログイン情報から、計測期間内にWebサイトに訪れたユーザーが広告をクリックした数をコンバージョンとしてカウントします。

Webサイトに訪問したユーザーがCookieを受け入れる設定となっている必要があります。

参考:『Cookie(クッキー)の設定方法
関連記事:『コンバージョン測定とは?確認方法や計測できる9種のCVを解説!

コンバージョン測定タグを設置するメリット

コンバージョン測定タグを設置することで下記の2つのメリットがあります。

  • 広告の改善に役立てることが出来る
  • 費用対効果を確認することが出来る

それでは、順番に解説していきます。

広告の改善に役立てることが出来る

コンバージョン測定タグ①広告の改善引用:『広告効果を可視化するコンバージョン測定とは?|LINEヤフー for Business

コンバージョン測定タグを設置することで、設定したコンバージョンアクションを分析でき、広告の改善に活かすことができます。

広告表示されたユーザーのうち、どのくらいのユーザーがコンバージョンアクションを起こしたのかを知ることで、費用対効果の分析も可能になるでしょう。

コンバージョン測定タグの設置によって広告の効果を可視化することができることから、ターゲティングの見直しなどによる広告改善によって顧客の獲得に繋げることが期待できます。

参考:『コンバージョンタグとは?広告測定の仕組みやGoogle広告・Yahoo!広告での設置方法などをご紹介!

費用対効果を確認することが出来る

費用対効果引用:『広告効果を可視化するコンバージョン測定とは?|LINEヤフー for Business

コンバージョン測定タグの設定により、広告費と成果が伴っているかという費用対効果を分析することが可能です。

広告を出稿する際に設定した最終的な成果にどれだけ達成したかを確認することが出来ます。

株式会社すかいらーくホールディングスのグループ企業である「ガスト」では、費用対効果が高いことから広告宣伝費を10%以上削減売上2.8%向上することが出来ています。

参考:『費用対効果の高い販促を目指そうーガストの事例からわかること

費用対効果を確認することで、コストの削減や売上向上へ繋げることが期待できます。

Yahoo!検索広告のコンバージョン測定タグの設置方法

Webページのコンバージョンでは、検索広告を経由して訪れたユーザーのコンバージョン数を測定することが出来ます。

コンバージョンタグを設定する

「ツール」をクリック

コンバージョンタグ設置方法①「ツール・コンバージョン測定」

Yahoo!広告運用ツールにて「ツール」をクリックします。

クリックするとライブラリが開かれるため「コンバージョン測定」を選択します。

「コンバージョン測定の新規設定」をクリック

コンバージョンタグ設置方法②「コンバージョン測定の設定

「コンバージョン測定の新規設定」をクリックします。

クリックすると、コンバージョン測定の新規設定画面が表示されるため、各項目を設定していきます。

コンバージョン設定を作成する

「コンバージョン名」を入力

コンバージョンタグ設置方法③「コンバージョン名」 初めに「コンバージョン名」を入力します。

コンバージョン名は全半角問わず100文字以内で、測定の目的・測定タグの設定条件に合わせた名称を設定することが可能です。

「コンバージョン種別」の選択

コンバージョンタグ設置方法④「コンバージョン種別」ラジオボタンからウェブページを選択します。

ウェブページ以外にも、アプリ、電話発信、インポートのコンバージョン種別を選択することが出来ます。

「コンバージョン測定の目的」の選択

コンバージョンタグ設置方法⑤「コンバージョン測定の目的」

続いて、「コンバージョン測定の目的」の選択をします。

下記の18種類から、目的に合ったコンバージョン測定の目的を選択します。

コンバージョン

コンバージョン測定の目的目的に適した測定対象選択可能なコンバージョン種別
ダウンロードアプリのダウンロード、または初回起動
  • アプリ
購入/販売商品の注文やサービスへのお申し込みなど、販売につながった行動
  • ウェブページ
  • 電話発信
  • インポート
  • アプリ
定期購入商品やサービスの定期購入の申し込み
お申し込み会員やメールマガジンの登録数
見込み客のフォーム送信見込み顧客がフォーム送信を行った回数
予約来店予約などの予約数
見積もりのリクエスト見積もりの依頼数
ルート・乗換案内店舗へのアクセスや所在地の確認をユーザーが行った回数
離脱クリックお客様のウェブサイト(またはアプリ)上で外部のウェブサイトがクリックされた回数
連絡先電話やSNS、メール、チャットなどによるユーザーからの連絡回数
主要なページの閲覧お客様のビジネスにとって重要なページをユーザーが閲覧した回数
  • ウェブページ
  • インポート
カートに追加お客様のウェブサイトで商品がカートに追加された回数
  • ウェブページ
  • 電話発信
  • インポート
決済の開始お客様のウェブサイトで決済が開始された回数
架電ユーザーがお客様のウェブサイトを経由して専用の番号に電話をかけた回数
タグの発火お客様のウェブサイトで特定のタグが発火した回数
有望な見込み客今後お客様との取引が期待できるユーザーの行動回数
  • インポート
取引歴のある見込み客過去にお客様と取引のあったユーザーの行動回数
その他上記以外の目的の場合
  • ウェブページ
  • 電話発信
  • インポート
  • アプリ

引用:『「コンバージョン測定の目的」について Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

その他のコンバージョン種別の設定方法は下記を参考にしてみて下さい。

参考『コンバージョン測定の新規設定(電話発信) Yahoo!JAPAN広告ヘルプ
参考『コンバージョン測定の新規設定(アプリ)Yahoo!JAPAN広告ヘルプ
参考『コンバージョン測定の新規設定(インポート)Yahoo!JAPAN広告

「計測方法」を選択

コンバージョンタグ設置方法⑥

「計測方法」を選択します。

計測方法には「初回のみ」「毎回」のどちらかを選択します。

  • 「初回のみ」を選択すると、計測期間内に、ユーザーがホームページやWebサイト上の広告をクリックした際の初めのコンバージョンのみを測定する。
  • 「毎回」を選択すると、計測期間内に、ユーザーがホームページやWebサイト上のクリックをクリックした際に発生するコンバージョンを毎回測定します。

「自動入札への利用」の選択

コンバージョンタグ設置方法⑦「自動入札の利用」

「自動入札への利用」の選択をします。

自動入札への利用では、コンバージョン測定で発生するコンバージョンをコンバージョン数を用いた自動入札に利用するかを選択することが出来ます。

この設定では、自動入札を使用する際コンバージョン数から特定のコンバージョンを「除外」することを目的としています。

(例)1つの商品につき2通り(購入・カートに入れる)のコンバージョン測定を行いたい時、下記のように設定することで「購入」のみコンバージョン数を用いた自動入札を利用することが可能です。
  • 「購入」のコンバージョン測定:自動入札への利用「する」を選択
  • 「カートに入れる」のコンバージョン測定:自動入札への利用「しない」を選択

引用:『コンバージョン測定の新規設定(ウェブページ)Yahoo!JAPAN広告ヘルプ』

「計測期間」を入力

コンバージョンタグ設置方法⑧「期間」

「計測期間」を入力します。

計測期間は1日~90日の間で設定することが可能です。

コンバージョン測定では、広告1回のクリックに対してあらかじめ設定した計測期間中に発生したコンバージョンを計測することが出来ます。

また、Yahoo!広告では7日以上の計測期間の設定を推奨しています。

その理由として、期間が短い場合計測されるコンバージョンが大幅に減少する可能性があるためと述べられています。

「1コンバージョン当たりの価値」の入力

コンバージョンタグ設置方法⑩「コンバージョン当たりの価値」

「1コンバージョン当たりの価値」の入力をします。

半角数字13文字以内で「1コンバージョン当たりの金銭的価値(売上金額)を入力します。

この項目を設定することで、売上金額を確認することが可能です。

また、売上金額がコンバージョンごとに異なる際は、売上金額の取得をするためのタグへ変更することで売上金額の計測を行うことが出来ます。

設定方法については下記からご覧いただけます。

参考:『コンバージョン測定タグの高度な設定 Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

作成ボタンをクリック

コンバージョンタグ設置方法⑨「コンバージョン測定の新規設定画面」

作成ボタンをクリックする。

ボタンをクリックすると作成したコンバージョン測定の情報が保存されます。

タグの表示

コンバージョンタグ設置方法⑪「タグの表示」

初めのライブラリーの「コンバージョン測定」を開きます。

測定タグの下の「タグの表示」をクリックします。

タグコピーしてをWebサイトに設置する

「コンバージョン測定補完機能タグ」の利用の選択

タグコピーしてをWebサイトに設置する ①「コンバージョン測定補完機能」

コンバージョン測定の補完機能を利用する際に必要となる「サイトジェネラルタグ」と「コンバージョン測定補完機能タグ」の2種類のタグがあります。

そのため、どちらも表示するか、サイトジェネラルタグのみ表示するかを選択します。

サイトジェネラルタグには2つの役割があります。

①コンバージョン測定補完機能タグと一緒に使用することで「1st party Cookie を作成」する処理を実行することが出来ます。
②リニューアル版コンバージョン測定タグ、リニューアル版サイトリターゲティング、コンバージョン測定補完機能タグの3つのタグをまとめて管理し、実行することが出来ます。

参考:『サイトジェネラルタグについて Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

コンバージョン測定補完機能タグとは、コンバージョン測定を正しく行うためのタグでありサイトジェネラルタグとともに利用されます。

このタグを使用する際は事前に「自動タグ設定」が必要とされています。

参考:『コンバージョン測定の補完機能について Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

ソースコードをクリップボードにコピー

タグをコピーしてWebサイトに設置する②「コピー」

「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックしコピーします。

コンバージョン測定補完機能を利用する際のコードの例

タグをコピーしてWebサイトに設置する②「コンバージョン測定補完機能あり」

「サイトジェネラルタグ」「コンバージョン測定補完機能タグ」どちらも使用する場合です。

コンバージョン測定補完機能を使用しない際のコードの例

タグをコピーしてWebサイトの設置する③「コンバージョン測定補完機能なし」

「サイトジェネラルタグ」のみを使用する場合です。

タグをコピーしWebサイトに設置

選択した上記の2種類のタグをコピーしWebサイトに設置します

コピーしたタグは、コンバージョン測定補完機能タグの使用する場合、しない場合でも「Webサイトの中の全ページの<HEAD>タグの開始直後」に設置してください。

「コンバージョン測定タグ」のタグをコピー

タグをコピーしてWebサイトに設置する④「タグのコピー」

「コンバージョン測定タグ」のタグをコピーします。

「ソースコードをクリップボードにコピー」をクリックしてコピーします。

コンバージョン測定を行うWebサイトにコピーしたタグ設置します

設置する位置は「設置済みのサイトジェネラルタグより後(<BODY>内も可)」または、「コンバージョンアクションのタイミング」の2種類です。

下記はコンバージョン測定タグのコードの例です。

タグをコピーをWebサイトに設置する⑤コードの例引用:『コンバージョン測定の新規設定(ウェブページ) Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

変更後のページをWebサーバーにアップロード

最後にコンバージョン測定タグを張り付けたファイルを保存し、Webサーバーにアップロードして設定は終了です。

参考:『コンバージョン測定の新規設定(ウェブページ) Yahoo!JAPAN広告ヘルプ
参考:『サイトジェネラルタグについて Yahoo!JAPAN広告ヘルプ
参考:『コンバージョン測定の補完機能について Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

Yahoo!ディスプレイ広告のコンバージョン測定タグの設置方法

Yahoo!ディスプレイ広告のコンバージョン測定には下記の2つの種類があります。

  • Webサイト上においてのコンバージョン
  • アプリにおいてのコンバージョン

順番に解説していきます。

Webサイト上においてのコンバージョン測定の設定

各項目を入力

Webサイト上で発生した商品購入や、会員登録などの成果を測定します。

設定の詳しい手順は、4.Yahoo!検索広告のコンバージョン測定タグの設置方法とほぼ同じです。

こちらでは流れを紹介します。

  1. 広告管理ツールの「ディスプレイ広告」タブをクリックします。
  2. 画面右上にある「ツール」をクリックします。
  3. 表示されるメニューから、「ライブラリー」の「コンバージョン測定」をクリックします。
  4. 「コンバージョン測定」画面で「コンバージョン設定を作成」ボタンを押します。
  5. 各項目を入力します。
  6. 「作成」ボタンを押します。
  7. コンバージョン測定タグが作成され、コンバージョン測定の一覧に表示されるのを確認します。
  8. サイトに設定するコンバージョン名の「タグを表示」をクリックします。
  9. タグ表示画面から必要なタグをコピーし、ウェブサイトの各ページのHTMLソース内に設置します。
  10. コンバージョン測定タグを貼り付けたファイルを保存し、ウェブサーバーにアップロードします。

引用:『ウェブサイトのコンバージョン測定を新規設定する

アプリにおいてのコンバージョン測定の設定

ディスプレイ広告(アプリ)引用:『アプリのコンバージョン測定を新規設定する Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

アプリ内で発生したインストールなどの成果を測定します。

この測定を行うには、広告効果測定ツールの導入が必要となります。

ツール名(ツール提供企業名)クリック経由のコンバージョン動画視聴経由のコンバージョンビュースルーコンバージョンインストール以外のアプリイベントSKAdNetwork計測(iOSのみ)
Adjust(adjust株式会社)
AppsFlyer(AppsFlyer)
Branch Universal Ads(Branch Metrics)
Kochava(Kochava)
Singular(Singular)

その後、リンクIDというキーを作成し、広告効果測定ツールとディスプレイ広告アカウントをリンクさせることで測定が可能になります。

詳しくは下記を参照ください。

参考:『アプリのコンバージョン測定が可能な広告効果測定ツールについて
参考:『アプリのコンバージョン測定を新規設定する Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

ディスプレイ広告(予約型)コンバージョン測定の設定

インストール測定URL引用:『アプリのインストール(コンバージョン)測定を新規設定する Yahoo!JAPAN広告ヘルプ

  1. アプリのインストール測定が可能な広告効果測定ツールと必須パラメータ一覧に記載されているツールを導入する。
  2. インストール測定用のURLを配信する広告を設定する。

発行されたインストール測定用のURLは配信する広告の「最終リンク先URL」に設定します。

また、コンバージョン測定タグは、検索広告、ディスプレイ広告のアカウントは異なるため、各広告ごとでの設置が必要です。

まとめ

本記事では、コンバージョン測定に必要なコンバージョン測定タグについて設定方法を詳しく解説しました。

コンバージョン測定を行うことで、より効果的な広告運用に活かすことが期待できます。

この記事を読んで、自身でコンバージョン測定タグを設定することに難しいと感じた方は広告代理店に依頼するのも一つの手です。

弊社ではYahoo!広告運用代行というサービスを展開しております。

広告の運用経験を豊富に蓄積している他、Yahoo!広告の正規代理店として認定されています。

蓄積されたノウハウから短時間で課題を解決に導きます。

また、薬機法医療法遵守広告代理店の認証を受けておりますので、広告審査の厳しい薬事・医療系も対応可能です。

お客様のあらゆるニーズに対し 分析・調査を行い最適なプランをご提案しますので、お気軽にご相談下さい。

Web広告のプロ集団「Union」

監修者

UnionMedia編集部

2012年創業のWeb広告代理店、株式会社Unionが運営。Webマーケティングの知見を深め、成果に繋がる有用な記事を更新しています。「必要な情報を必要な人へ」をスローガンに、Web広告運用や動画制作など各種Webマーケティングのご相談を受付中。

この記事をシェア

  • RSS購読
  • リンクをコピー

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

  • 無料相談
  • 資料請求

【特典】
広告運用の相談時、レポートに使える
テンプレートをプレゼント中!

レポートプレゼント

【無料ダウンロード資料】
DX時代の最適なWebプロモーション

Web広告運用代行のプロ集団「Union」
継続率95%以上の秘密!気になる実績やプランを掲載!

DX時代だからこそ効果が出る最適なWebプロモーション
※Gmailなどのフリーメールアドレスは使用不可
tolist