先週は23件のご相談がありました。

先月は54件のご相談がありました。

0120679026 営業時間:10時~19時(土日祝除く)
Web広告について
相談する

成果追求型Webマーケティングメディア

【無料で学べる】Yahoo!広告キャンパスとは?資格取得の3つのメリット 

  • RSS購読
  • リンクをコピー
【無料で学べる】Yahoo!広告キャンパスとは?資格取得の3つのメリット 

皆さん、Yahoo!広告について学べる「Yahoo!広告キャンパス」というプログラムをご存知でしょうか。

このプログラムでは、無料でYahoo!広告に関する知識やスキルを学ぶことができ、さらに認定資格を取得することも可能です。

インターネット広告の運用経験が少ない初心者から、既にYahoo!広告を運用しているがスキルアップしたいと考える運用担当者まで幅広く学ぶことができます。

Yahoo!広告において、成果を上げるための知識やスキルを身に付けたいという方におすすめのプログラムとなっていますので、Yahoo!広告運用担当者はぜひ知っておきたいプログラムです。

本記事では、Yahoo!広告キャンパスのメリットや利用方法、注意点などを解説していきます。

なお、その他の認定資格に関しては以下の記事をご覧ください。

関連記事:『Google広告認定資格とは?9種類の検定と取得のメリット | Union Media
関連記事:『【初心者向け】Webマーケティングに役立つ8つの資格を紹介! | Union Media

リスティング広告運用代行【Uniteo】継続率95%

Yahoo!広告キャンパスとは

ahoo!広告キャンパス引用:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business

Yahoo!広告キャンパスとは、Yahoo!広告に関する学習と認定資格が取得できるプログラムです。

男性編集者A
男性編集者A

ヤフーが提供する学習コンテンツを受講し、認定試験に合格することで、公式にYahoo!広告の知識習得が認定されます。

サービスリリース後、受験者数は7,000人以上(2023年8月)となり、今日では多くのユーザーが知識の底上げとして利用しています。

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business
参考:『インターネット広告運用の知識を無料で学べる|Yahoo!広告キャンパス|Corporate Blog|ヤフー株式会社

Yahoo!広告キャンパスのメリット

Yahoo!広告キャンパスのメリットは、以下の通りです。

  • Yahoo!広告の知識を得られる
  • 無料かつオンラインで学べる
  • Yahoo!広告のスキルを証明できる

Yahoo!広告の知識を得られる

Yahoo!広告の運用方法や管理ツールの知識をプロフェッショナルから学ぶことができます。

Yahoo!広告キャンパスは、専門的な広告運用者によって監修されたプログラムであり、様々な学習コンテンツが提供されています。

ヤフー公式の最新情報を得られるため、知識のアップデートや学び直しとしても利用できます。

また、運用経験者だけでなく、初心者に向けた基礎的なコースもあるため、レベルに合わせて学習が可能です。

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business

無料かつオンラインで学べる

Yahoo!広告キャンパスの学習コンテンツと認定試験は、無料かつオンラインで受験することができます。

以前は「Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル認定試験」として知られており、試験会場で受験する必要がありました。

しかし、Yahoo!広告へのアップデートに伴い、2019年にサービスが終了しました。

その後、広告主や代理店からの要望もあり、2022年に「Yahoo!広告 キャンパス」がリリースされ、無料かつオンラインで受験できるようになりました。

資格取得まで全てオンラインで完結しているため、お金をかけずに自分のペースで取り組むことができます。

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business
参考:『認定資格の取得可!Yahoo!広告を体系的に学べるプログラム誕生|LINEヤフー for Business
参考:『インターネット広告運用の知識を無料で学べる|Yahoo!広告キャンパス|Corporate Blog|ヤフー株式会社

Yahoo!広告のスキルを証明できる

認定試験に合格すると、認定ロゴと認定証が与えられます。

認定証はYahoo!広告の知識習得を証明するものであり、この認定資格の有効期限は1年間です。

また認定ロゴは、Webサイトや名刺、履歴書などに掲載することができます。

女性編集者A
女性編集者A

Yahoo!広告に関する知識とスキルをアピールすることで、クライアントの信頼性や社内評価の向上につながる可能性があります。

ただし、認定ロゴをサイトなどに掲載する際は、ロゴと一緒に送付されたガイドラインを必ず確認しましょう。

なお、認定ロゴは個人を認定するものであり、企業の認定は行っていません。

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business
参考:『絶対に受けた方がいい【Yahoo!広告キャンパス】とは?|株式会社FORCLE 横浜の広告代理店

認定資格の種類

認定資格の種類引用:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business

Yahoo!広告キャンパスの認定資格は、3種類あります。

認定資格内容
Yahoo!広告 ベーシックYahoo!広告の基礎的な知識が認定される
Yahoo!広告検索広告 アドバンストYahoo!広告 検索広告の機能や運用の知識が認定される
Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンストYahoo!広告 ディスプレイ広告の機能や運用における知識が認定される

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business

認定試験の概要

認定試験の概要は以下の通りです。

概要
認定試験名Yahoo!広告 ベーシック/Yahoo!広告 検索広告 アドバンスト/Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンスト
受験費用無料
受験方法オンライン
出題形式選択(40問)
試験時間50分
合格点数80点/100点中
受験上限5回(6回目以降は最長3か月後)
有効期限1年間

認定試験は、無料かつオンラインで受験することができ、制限時間50分で8割以上の得点を取ると合格です。

また不合格の場合でも、再受験することが可能です。

受験上限については後ほど詳しく解説します。

認定資格の有効期限は1年間なので、資格を維持したい場合は、1年後にもう一度受験する必要があります。

参考:『Yahoo!広告キャンパス

学習コンテンツの種類

Yahoo!広告キャンパスでは、総計80個の学習コンテンツが提供されています。

これらのコンテンツは、4つのカテゴリーに分類されます。

  • インターネット広告の基礎
  • Yahoo!広告 検索広告
  • Yahoo!広告 ディスプレイ広告
  • クリエイティブの基礎

各コンテンツは、数枚のスライドなので気軽に学ぶことができます。

なお、認定試験を受験するために、学習コンテンツの受講は必須ではありません。

インターネット広告の基礎

インターネット広告の基礎には、全10個の学習コンテンツが含まれています。

インターネット広告の仕組みや種類など、基礎的な知識を学ぶことができます。

学習コンテンツ
1ITPについて
2Yahoo!広告 ディスプレイ広告とは
3アプリインストール広告
4インターネット広告の種類
5クッキーの仕組み
6コンバージョン測定とは
7ファネルごとの配信手法について
8予約型と運用型の違い・詳細
9広告フォーマットについて
10指標について(用語説明・計算式)

※2024年3月時点

参考:『Yahoo!広告キャンパス

Yahoo!広告 検索広告

Yahoo!広告 検索広告には、全31個の学習コンテンツが含まれています。

Yahoo!広告 検索広告の機能や運用方法など、成果を上げるために必要な知識を学ぶことができます。

学習コンテンツ
1アドカスタマイザー17広告、レスポンシブ検索広告
2キャンペーン、広告グループ18広告の効果を確認する指標
3キーワード(マッチタイプ)19広告の品質
4コンバージョン測定20広告プレビューツール
5サイトリターゲティングタグ関連21広告文の作成について
6ターゲットリストの作成22広告文への商標の使用制限について
7デバイスターゲティング23広告表示オプション
8トラッキングURLとカスタムパラメータ24掲載順位について
9パフォーマンスレポート関連25操作履歴
10ラベル管理26改善提案
12ロジックツリー27曜日・時間帯ターゲティング
13動的検索連動型広告28最適化提案
13品質インデックス29自動入札
14地域ターゲティング30自動運用ルール
15審査(広告・キーワード)31表示項目・並び順を変更と、表示切替
16対象外キーワード(マッチタイプ)・対象外キーワードリスト

※2024年3月時点

参考:『Yahoo!広告キャンパス
関連記事:『Yahoo!検索広告のオークションインサイト機能とは?確認方法5STEP! 

Yahoo!広告 ディスプレイ広告

Yahoo!広告 ディスプレイ広告には、全32個の学習コンテンツが含まれています。

Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)(予約型)の機能や運用方法など、成果を上げるために必要な知識を学ぶことができます。

学習コンテンツ
1A_Bテストについて17動的ディスプレイ広告
2SKAdNetwork18地域ターゲティング
3アプリ訴求19広告の効果を確認する指標
4オーディエンスリストターゲティング20広告タイプ
5キャンペーン、広告グループ21性別・年齢ターゲティング
6コンテンツキーワードターゲティング22改善提案
7コンバージョンタグ関連23曜日・時間帯ターゲティング
8サイトカテゴリーターゲティング24最適化スコア
9サーチキーワードターゲティング25最適化提案機能について
10デバイスターゲティング26自動入札機能
11データ連携詳細27自動運用ルール
12パフォーマンスレポート関連28Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型) 予約とキャンセルの定義
13プレイスメントターゲティング29Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型) 審査
14レスポンシブディスプレイ広告30Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型) 提供ツール(広告管理ツール)
15ロジックツリー31Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型) 概要
16入札価格調整機能32Yahoo!広告 ディスプレイ広告(予約型)レポート

※2024年3月時点

参考:『Yahoo!広告キャンパス
関連記事:『Yahoo!ディスプレイ広告のキャンペーンエディター設定方法5STEP! 』

クリエイティブの基礎

クリエイティブの基礎には、全7個の学習コンテンツが含まれています。

Yahoo!広告のディスプレイ広告と検索広告のクリエイティブに関する基礎的な知識を学ぶことができます。

学習コンテンツ
1広告クリエイティブTips ディスプレイ広告
2広告クリエイティブTips動画広告
3広告表現に関する注意事項
4広告クリエイティブTips 検索広告
5クリエイティブの訴求軸を考える
6クリエイティブを評価する指標
7広告におけるクリエイティブとは

※2024年3月時点

参考:『Yahoo!広告キャンパス
関連記事:『広告クリエイティブとは【クリック率向上の制作ポイントを5つ紹介】 | Union Media

Yahoo!広告キャンパスの利用方法

Yahoo!広告キャンパスの申込方法

まずは、Yahoo!広告キャンパスのアカウントを取得しましょう。

①アカウント取得を申し込む

Yahoo!広告キャンパスお申込みフォーム

Yahoo!広告キャンパスから「受験お申込み」をクリックし、お申込みフォームに、氏名や会社名、メールアドレスなどの必要事項を入力します。

そして、画面下の確認内容に同意の上、「同意して送信」をクリックして申し込みます。

※既に、Yahoo!広告キャンパスID取得している方は、後述する3-3からログインします。

②アカウントを取得する

ユーザー登録完了通知お申込みフォームに入力したメールアドレスに、「learningpark.jp」からユーザーIDとパスワードが記載されたメールが届きます。

ユーザーIDとパスワードは大切に保管しておきましょう。

③ログインする

Yahoo!広告キャンパス ログイン

Yahoo!広告キャンパスのログイン画面に、取得したユーザーIDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business

学習コンテンツの受講方法

Yahoo!広告キャンパスにログインできたら、学習コンテンツを受講してみましょう。

➀学習コンテンツ一覧を表示する

Yahoo!広告キャンパス トップ

「学習コンテンツ一覧」をクリックして、全ての学習コンテンツを表示します。

トップ画面から、学習状況/カテゴリー/難易度/目的別に学習コンテンツを探すこともできます。

➁学習コンテンツを選択する

Yahoo!広告キャンパス 学習コンテンツ一覧

表示された学習コンテンツ一覧から、受講したい学習コンテンツをクリックします。

学習コンテンツ一覧画面では、検索窓からタイトルやカテゴリーなどで絞り込むこともできます。

各コンテンツには、進捗状況や学習時間、学習日時などが記録されます。

認定試験の受験方法

学習コンテンツを受講して十分準備できたら、認定試験を受験してみましょう。

➀認定試験一覧を表示する

Yahoo!広告キャンパス トップ

「認定試験一覧」をクリックして、3つの認定試験を表示します。

トップ画面の「注目リスト」リストから、認定資格を選択することもできます。

➁認定試験を選択する

Yahoo!広告キャンパス 認定試験一覧

表示された認定試験から、受験したい認定試験を選択します。前述の通り、認定試験は3種類あります。

  • Yahoo!広告 ベーシック:Yahoo!広告の基礎的な知識が認定される
  • Yahoo!広告 検索広告 アドバンス:Yahoo!広告 検索広告の機能や運用の知識が認定される
  • Yahoo!広告 ディスプレイ広告 アドバンス:Yahoo!広告 ディスプレイ広告の機能や運用の知識が認定される

参考:『Yahoo!広告 キャンパス|LINEヤフー for Business

➂認定試験を実施する

Yahoo!広告キャンパス ベーシック認定試験

認定資格を取得するまでの流れが表示されるため、認定試験の「▷実施」をクリックします。

認定試験の合格後は、認定ロゴに関するガイドラインに同意し、アンケートに回答すると認定ロゴを確認できるようになります。

④制限時間と実施可能回数を確認する

Yahoo!広告キャンパス 認定試験 確認

認定試験の「制限時間」と「実施可能回数」が表示されるため、「OK」をクリックして試験を開始します。

認定試験の注意点

再受験には回数上限がある

Google広告の認定資格は、不合格であっても24時間後に再受験が可能です。

一方、Yahoo!広告の認定試験の場合、最大5回までは再受験が可能です。

しかし、6回目以降の再受験は、最長で3か月後になります。

そのため、受験する前にYahoo!広告キャンパスの学習コンテンツを受講するなど、十分準備して臨むことが重要です。

参考:『Google 広告の認定資格について|Google広告ヘルプ
参考:『Yahoo!広告キャンパス
参考:『絶対に受けた方がいい【Yahoo!広告キャンパス】とは?|株式会社FORCLE 横浜の広告代理店

受験前に注意事項を確認する

試験中は、携帯電話やタブレットなどの電子デバイスや、バッグやノートなどの私物に触れたり使用することはできません。

試験中に不正行為などが行われた場合、Yahoo!広告キャンパスアカウントが停止される可能性があります。

また、試験問題や回答などの試験情報を他人に共有したり、試験内容を複製および再現することは禁止されています。

これらの行為が発覚した場合、失格の対象となるため注意しましょう。

詳細な注意事項については、Yahoo!広告キャンパスに掲載されている「認定試験受験にあたってのご注意」をご確認ください。

参考:『Yahoo!広告キャンパス

まとめ

Yahoo!広告キャンパスは、無料のオンライン学習コンテンツや認定試験が提供されているため、だれでも気軽に利用しやすいプログラムとなっています。

もし、Yahoo!広告キャンパスで学習したにも関わらず、広告運用で思うような成果が得られない場合、広告代理店に任せるのも一つの手です。

弊社ではYahoo!広告を含むリスティング広告運用代行というサービスを展開しております。

リスティング広告の運用経験を豊富に蓄積している他、Google広告、Yahoo!広告の正規代理店として認定されています。

蓄積されたノウハウから短時間で課題を解決に導きます。

また、薬機法医療法遵守広告代理店の認証を受けておりますので、広告審査の厳しい薬事・医療系も対応可能です。

お客様のあらゆるニーズに対し 分析・調査を行い最適なプランをご提案しますので、お気軽にご相談下さい。

リスティング広告運用代行【Uniteo】継続率95%

監修者

UnionMedia編集部

2012年創業のWeb広告代理店、株式会社Unionが運営。Webマーケティングの知見を深め、成果に繋がる有用な記事を更新しています。「必要な情報を必要な人へ」をスローガンに、Web広告運用や動画制作など各種Webマーケティングのご相談を受付中。

この記事をシェア

  • RSS購読
  • リンクをコピー

この記事のカテゴリー

この記事のタグ

    Web広告運用の相談フォーム

    結果にコミットするマーケター集団のUnionがお悩みを解決します。


    ※個人の方は「なし」とご入力ください。
    tolist